スキンケアお悩みQ&A

Q.
毛穴・ニキビニキビがかゆいのですが、ばい菌が入ってしまったのでしょうか?(35~39歳 乾燥肌)
A.
かゆいニキビはストレスホルモン"サブスタンスP"の仕業です。

皮脂の分泌を促進するホルモンのひとつとして“サブスタンスP”という物質があります。
“サブスタンスP”は、ストレスを感じた際に交感神経節から分泌され、皮脂の分泌を増加させます。さらに、“ヒスタミン”という物質を増加させる特徴をもっています。
“ヒスタミン”が放出されると、肌がアレルギー反応をおこしかゆみを生じさせます。ニキビがかゆくなってきた、肌がかゆくなってきたという人は、“サブスタンスP”が分泌され“ヒスタミン”物質が悪さをしている可能性があります。
“サブスタンスP”が増加されたままだと、ほんの小さな刺激(ストレス)でもすぐにニキビができ、古いニキビが残ったり、治りにくく繰り返す傾向にあります。

“サブスタンスP”の増加を抑えるには、ストレスを緩和する事です。
最低でも週に1度はリラックスする習慣をつけましょう。