スキンケアお悩みQ&A

Q.
美白・UVそもそもシミはどうしてできるのですか?(30~34歳 混合肌)
A.
シミの原因は、肌の一部に残ってしまったメラニンの色素です。

肌の色は、肌そのものの厚さや血管の太さによって変わってきますが、それ以上に、肌の色を決定するのがメラニンです。このメラニンは、シミやくすみの原因として美容の大敵となっていますが、人間が生きていく上でなくてはならない大事な役割を持っています。

<メラニンの働き>
(1)有害な紫外線を吸収することで、肌にダメージを与える事を防ぐサンスクリーン作用
(2)活性酸素を取り込んで無毒化する作用
実は、シミやくすみを引き起こすメラニンは、私たちの肌を守ってくれているのです。
体内からメラニンが消えてしまうと、活性酸素を無毒化する事ができず、身体が錆び付いて様々な病気や老化を引き起こします。

肌が正常であれば、約28日周期(*)で表皮が角質となって剥がれ落ち、メラニンも一緒に排出されるのですが、新陳代謝がにぶっていると、うまく排出されません。 代謝がにぶって肌の上に残ったままのメラニン、これがシミの原因です。
逆に代謝が正常であれば、シミのできにくい肌になります。新陳代謝の促進を目指し、シミのできにくい肌を作りましょう。

* 新陳代謝の周期には個人差があります。

=新陳代謝を促す食材=
「ブロッコリー」「芽キャベツ」などアブラナ科の野菜を多く摂取しましょう。
活性酸素を除去する体内物質(グルタチオン)を増やしてくれます。