スキンケアお悩みQ&A

Q.
乾燥・保湿水分、油分量がよくならず乾燥、毛穴の開きが頬全体に目立ちます。導入美容液や化粧水をたっぷり、保湿クリームを使用していますが乾燥がおさまらず、毛穴が目立ってよくなりません。アドバイスをお願いします。(40~44歳 乾燥肌)
A.
乾燥肌にはマグネシウムが効果的です。

乾燥肌の方は、代謝が低下している傾向にあります。代謝が低下すると、角質層を作ったり皮脂を分泌したりする機能が低下するため、全体的にうるおいの無い肌になります。また、角質層が薄くなることで、水分の蒸発が高まり乾燥を引き起こします。

【乾燥肌はコレで解決!】
(1)角質層・皮脂膜は優しくケア
ポイントは、水分の保持に大切な働きをする角質層や皮脂膜を傷つけたり落としすぎないようにすることです。洗顔・クレンジングの際にはゴシゴシこすったりせずに、優しく洗うようにしましょう。

(2)マグネシウムの摂取
乾燥肌の改善にはマグネシウムが有効です。
マグネシウムはエネルギーの代謝に重要な役割を果たし、エネルギー供給に必要な酵素の働きを助けます。皮膚の細胞の中のマグネシウムが低下すれば、皮膚の細胞の代謝が低下し、肌の乾燥が進行します。
マグネシウム入りの化粧品の使用や、日々の食事から摂取しましょう。
マグネシウムは豆類や藻類、落花生などの種実類や、小麦胚芽、インスタントコーヒーなどに多く含まれます。
乾燥でお悩みの方は、マグネシウムを摂るようにしましょう。

※種実類やインスタントコーヒーなどカフェインを含む食品の摂り過ぎは、吹き出物などの悪影響を及ぼす場合があります。食品からの摂取はバランスが大切です。摂取不足、過多にならないよう気をつけましょう。